« 2月20日 | トップページ | プロジェクトP »

プロジェクトP

ある男の10年モノのノートがおかしくなった。
男の妻もパソコンを使いこなしたいというので、
某電器屋に買いに行った。
デスクトップ型のVAIOを買った。

梅男(ばいお)と名付けられた(マテ)

彼には、メモリーカードを読み込むスロットが付いていた。

早速、読み込ませて、ビデオカメラの編集作業に取り掛かろうとメモリーカードを

入れた。


読み込まなかった。

反対に、入れた。

読み込まなかった。

男は、もう一度、落ち着いて、入れた。

読み込んだ。

編集作業もこなせた。

男は、満足げだった。

明くる日、また編集しようとメモリーカードをスロットに、入れた。

読み込まなかった。

何度、やっても読み込まなかった。


壊した?脳裏をよぎった。

(つづく)

|

« 2月20日 | トップページ | プロジェクトP »

コメント

梅男さん、突然の異動でまだ本領発揮じゃなかったりしてw

がんばれ梅男さん!

投稿: さ湯 | 2010年3月26日 (金) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082175/33913951

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトP:

« 2月20日 | トップページ | プロジェクトP »